Jamscape Series

《Jamscape》とは、混ざりあった風景といった意味の作家の造語。ふだん見るような、どこか見慣れた風景に、ビー玉やタオル、境界杭などを混ぜるように置いていくことで、見慣れない風景《Jamscape》が現れる。
マイケル・ジャクソンのヒット曲「Jam」が、合理化による人間の疎外、言い換えれば、スムース・クリミナルに対抗したものであったように、《Jamscape》もまた、スムースな風景を撹拌しようとする。

Dimensions variable
ビー玉、タオル、ネット、テニスボール、境界杭

photo: Kota Shiga

photo: Risei Kawamura