荒川弘憲 

人間の幼年期と今のメディア環境における物との関係をテーマに制作をしている。初々しい知覚が生まれるような作品を現実化していきたい。

Arakawa Koken

I am working on the theme of the relationship between the spirit of childhood and objects in the current media environment. I would like to realize works that create an initial perception.

NEWS

  • 砂場のメッセージ

    砂場のメッセージ

    2022年の5月から砂場について考えている。インスタグラムで写真と文章を発表しつつ、年度末に一冊の本にする計画だ。https://www.instagram.com/sand_messages/助成:東京藝大「I LOV […]

  • 【寄稿】Jodo Journal 3 [特集:距離と創造性]

    【寄稿】Jodo Journal 3 [特集:距離と創造性]

    アートとライティングが交差する芸術誌『Jodo Journal』第3号に、砂場にまつわる記憶をインタビューし、集めたものを寄稿しました。つくることに、つくり続けることに悩める人に充実の内容となっています。購入先:http […]

  • 【レビュー】あかりの宇宙——「イサム・ノグチ 発見の道」展レビュー

    【レビュー】あかりの宇宙——「イサム・ノグチ 発見の道」展レビュー

    浄土複合スクールのnoteに「イサム・ノグチ 発見の道」東京都美術館(2021)のレビューが掲載されています。イサム・ノグチの「あかり」シリーズに注目し、ノグチの考えていた「彫刻」と「宇宙」との関係について思考してみまし […]